image
 
マンションサポートネットの
 
 

image

このたび、中間法人・マンションサポートネットは、マンション管理組合のための情報サービス「マン索ねっと」を開発したJRシステムと協働提携しました。これにより、会員の皆様にはより広範、良質の情報サービスがご提供できるとともに、会員管理組合の支援強化につながるものと確信しています。JRシステムの「マン索ねっと」についてご紹介します。
JRシステムの考えるマンションの維持・管理サイクル
マンション管理組合の目的はいうまでもなく@住環境の向上、A建物の維持管理、B良好なコミュニティの形成、この3点に絞れます。しかし、管理組合がこれらの目的を迅速、適切に処理することは並大抵なことではありません。管理・運営の問題に留まらず、特に建物や設備の改修になりますと多大な労力を強いられているのが現状です。良い建築会社ひとつを探すにしても、自力で行うとなると大変なことです。
こうしたマンションを取り巻く諸問題に対して、上図のようにトータル的に情報サービスを提供し、管理組合運営をサポートしていくために、今回JRシステムが開発したのが、管理組合向けトータルサービスシステム
「マン索ねっと」です。これらのサポートは、中間法人・マンションサポートネットが従来から取り組んできたことではありますが、全国規模を誇るJRシステムと協働提携することにより、さらに充実したサポートが出来ると判断したものです。


JRシステムとは……
1986年設立された情報システムの開発、製作、販売、保全、コンサルティングの総合情報産業(資本金10億円・社員500名・平成15年の売上実績は300億円)。名前から分かるとおり、新幹線「緑の窓口」のシステムを構築、軌道に乗せた実績を持つ。そうした実績を踏まえ、現在多角的な情報システム活動に力を入れている。
その一環として、今回マンション管理組合を支援するトータル情報サービス「マン索ねっと」を立上げた。既に登録会員はマンション管理組合が100件を超え、首都圏から全国に伸びつつある。
関心ある方は「マン索ねっと」でホームページを開いてみてください。
*問合せは TEL 03−5334−0686
      FAX 03−5334−0666 担当:石渡
NEXT PAGE